北海道3泊4日「札幌・小樽ツアー」をしてきたのでプラン・コースを紹介!東京羽田発

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道

北海道が好きな鈴木です。

北海道は札幌・小樽に3泊4日で旅行に行ってきました。他の用事もあったのですが、メインは旅行で北海道を楽しんできました。

3泊4日で北海道の札幌・小樽周辺に旅行に行こうかな?と考えている方の参考になるようにどんなルートを周ったか、どれぐらい時間がかかったか説明していきます。

札幌・小樽3泊4日旅行 概要

札幌・小樽3泊4日旅行の概要は下記の通りです。

札幌・小樽3泊4日旅行 概要

午前中に羽田空港発の飛行機に乗り、帰りは新千歳空港から19時以降の飛行機で帰ってくるプランです。

北海道旅行1日目 札幌・定山渓温泉へ

今回の旅行は、じゃらんパックのANAツアーで申込みました。

格安航空券使った方がお得じゃないの?と思う人もいると思います。

確かに関東から北海道札幌(新千歳空港経由で)に行く場合、格安航空券で行くのが確かに安いのですが、夫婦2人で荷物がやや多めな場合且つ羽田空港を利用した場合、格安航空券との価格差は夫婦2人で1万円もありませんでした。

格安航空券ってほとんどが成田空港です。千葉県でも成田方面に住んでいる人や茨城県に住んでいる人なら便利ですが、千葉県でも東京よりだったり東京・神奈川の人だったら移動時間や手間を考えると1万円くらいの差額なら羽田空港を使った方が楽ですよね。

  • 成田より羽田の方が近くて便利(帰りの交通も楽)
  • 荷物制限がLCCより大手航空会社の方がゆるい(帰りのお土産も多く買える)
  • LCCよりも大手航空会社の方がシートが広い分、楽(疲れにくい)

これらのことを考えて1万円を天秤にかけることになりますが、当然北海道を満喫したいのなら、行く前に疲れてしまうLCCは控えたいと僕は考えます。

特に夫婦2人で北海道旅行を楽しみたいのなら。

なお出来れば午前中には新千歳空港に到着する便を選んでおくと時間の余裕も持てますよ。

今回、新千歳空港到着が12時30分の便だったので初日は観光をする時間的余裕がありませんでした。

羽田空港ラウンジ

羽田空港ではせっかくなので空港ラウンジをゴールドカード特典で使ってみました。

新千歳空港は過去に何度か利用しているのですが空港からの移動はバスか電車ばかりでしたので今回初めてレンタカーを借りての移動でした。

でもレンタカーを借りる場所が空港から割りと遠くてビックリ。こんなものらしいのですが普段空港でレンタカーを借りたことがあまり無い僕はびっくりしました。

飛行機到着時刻からレンタカーを借りて出発するまで長いと1時間近くかかります。

短くても30分はかかるので仮に新千歳空港12時30分くらいの到着予定なら13時過ぎの出発になる計算はしておいてください。

休憩は北広島市のファーマーズカフェ

新千歳空港から札幌に向かう途中、サービスエリアは輪厚サービスエリアのみです。

昼食は輪厚サービスエリアで取ることになりますが、出来ればもっと北海道らしさを感じられるところで食べたいですよね。

そこでおすすめなのが、輪厚サービスエリアから歩いていける場所にあります。

ファーマーズ カフェ

北海道の食材をメインにしたランチが非常に美味しくて、おすすめです!

ここから定山渓温泉までは後60~80分くらいです。

定山渓温泉 章月グランドホテルに宿泊

今回、選んだのは定山渓温泉 章月グランドホテル。

選んだ理由は部屋からの景観が良いということで評判だったから。せっかく北海道まで来るのですから出来るだけ部屋の窓からの景観が良いところに泊まりたいですからね。

その前に何で札幌郊外にしたのかと言えば、札幌市内は何度か来ているから。2度目3度目の北海道・札幌旅行なら定山渓温泉がおすすめです。

定山渓温泉 鯉のぼり

実際に泊まった部屋からの眺めが上記の写真です。ちょうどゴールデンウィーク前で定山渓温泉の名物である鯉のぼりを見ることが出来ました。

宿泊者なら無料で楽しめるはちみつバイキングが凄く良かったです。

16種類ものはちみつを食べ比べることが出来るというもので、これが癖になる美味しさでした。温泉も良かったし。

この日は、温泉にゆっくり浸かって次の日への英気を養うことにしました。

もし早めについても定山渓温泉には観光スポットが数多くありますよ。

北海道旅行2日目 札幌観光

今回札幌に行った理由の1つに友人たちに会うということもあったので市内観光をメインに楽しみました。

その時に立ち寄ったお店は下記の記事を見てください。

でも人に会う予定がなくて札幌観光を楽しみたいという方は下記の記事を参考にまわられてみてはいかがでしょうか?

初めての札幌なら

北海道庁旧本庁舎-大通公園-さっぽろテレビ塔-札幌市時計台

というコースがおすすめですが、2度めなら下記の記事の中から上記の定番観光スポットを除いて3カ所くらい選んで行くのがおすすめです。

どうせ上の記事なんてどこかのキュレーションメディアの寄せ集めの記事でしょ?と思うかもしれませんが、違います。

だって書いたのは僕ですから。

この旅行から1年半後に北海道が好きで札幌に移住して札幌の観光スポット300カ所以上を巡って厳選した観光スポットを紹介していますから!

宿泊は「札幌プリンスホテル」

この旅行2日目の宿泊したのは「札幌プリンスホテル」です。

札幌市内で温泉もあってすすきの周辺へのアクセスも良いホテルということで選びました。

プリンスホテル系列だけあって部屋は綺麗に掃除されていました。

札幌プリンスホテル

朝食はバイキング形式。札幌市内のホテルでバイキングを行っているところは多いらしいのですが、その中で札幌プリンスホテルはあまり高評価にはなっていませんが、割りと美味しかったですよ。

もし予算が許すのなら、札幌駅直結のJRタワー日航ホテルもおすすめです。

夜はさっぽろテレビ塔を見に行こう

さっぽろテレビ塔

夜は奥さんと一緒にさっぽろテレビ塔にも行ってきました。

さっぽろテレビ塔から見る大通公園の夜景はおすすめです。

北海道旅行3日目 小樽観光

3日目は札幌から小樽へ移動して小樽観光を楽しんできました。

札幌市内中心部から小樽までは1時間から1時間30分くらいです。

ホテルを9時半くらいに出れば11時くらいには到着します。

レンタカーを借りていたので、最初にこの日宿泊する宿にレンタカーだけ置かせてもらおうと宿に向かいました。

運河の宿 おたる ふる川

この日、宿泊したのは「運河の宿 おたる ふる川」

「運河の宿 おたる ふる川」

目の前が小樽運河で景色も良いですし、小樽の散策にも便利な場所となっています。

温泉もあって食事も美味しくおすすめできる宿です。

ここは本当におすすめです!

小樽観光と言えば「堺町通り」がメインになりますが、「堺町通り」までも徒歩圏内です。

小樽 堺町通りの散策

小樽観光で欠かせないスポットの1つが「堺町通り」です。お土産屋さんや飲食店が建ち並ぶ通りですが、建物が明治・大正の時期に建てられたものが多く、お土産や建物を楽しみながら歴史ある建物も見られるというスポットです。

小樽市内の散策で一番気に入ったのは上記の写真のところ。

北一ホールという喫茶店。石油ランプでライティングされていて凄く雰囲気の良い喫茶店です。

小樽運河クルーズ

境町通りを楽しんだ後は運河にいって小樽運河クルーズがおすすめです。

小樽運河だけではなく外海にも少し出ていきます。

夜の小樽運河の景色も楽しみました。

小樽運河

宿の目の前が運河なので、すぐに小樽運河を見に行けるのが良いところです。

おたる天狗山の夜景

小樽運河を楽しみ、宿に戻り夕食を楽しんだ後、「おたる天狗山」からの夜景が綺麗だという話を聞いたので行ってきました。

小樽 夜景

あまり綺麗に見えませんが、肉眼で見ると本当に綺麗!

小樽駅前付近からならバスでのアクセスも可能なので是非行ってもらいたい夜景スポットです。

北海道旅行4日目 小樽・青の洞窟ツアーと水族館

北海道旅行4日目・最終日

宿をチェックアウトして、少しだけ小樽の街並みを見た後に青の洞窟ツアーに参加しました。

青の洞窟ツアー

青の洞窟ツアーはクルージングで洞窟の中を見に行くというもの。

こんな風景を見ながら洞窟へと向かいました。

そして船で青い海を見ながら洞窟の中へ

まさに非日常的空間!

小樽に行ったのなら是非ここは立ち寄って欲しいスポットです。

ランチはお寿司「おたる すし耕」

ランチはせっかく小樽に来ているのだから美味しい海鮮ということでお寿司に。

石藏作りのお店は雰囲気も良いですよ。

握りのセット以外にも単品のお寿司も注文。

凄く美味しい!回らないお寿司屋さんですが明朗会計で安心して入れます。

海獣ショーが楽しい「おたる水族館」

今回の旅行で最後に向かったのは水族館が好きなので「おたる水族館」

入り口の前から望む景色。

そしてここは海獣ショーが充実!

アザラシ

アザラシやトド、オタリア等の海獣のショーが楽しめる水族館。

誰だ、地方の水族館なんて大したこと無いなんて行ったやつは!

かなり楽しめる水族館です。

そして小樽から新千歳空港へ。

小樽水族館から新千歳空港まで概ね2時間から2時間半くらいです。

小樽から足を伸ばす積丹ツアーもおすすめ

街並みに興味が無いという方なら4日目に小樽運河クルーズと青の洞窟ツアーを入れてしまうコースも可能です。

そして3日目は小樽からもう少し足を伸ばして小樽の先である積丹半島を観光するのもおすすめです。

積丹半島の3岬を巡る

積丹半島へは小樽から車でプラス1時間で到着します。

積丹半島には3つの有名な岬があり、それぞれがおすすめのビュースポットです。

神威岬

一番有名なのが神威岬です。遊歩道があり岬の先端まで散策出来ます。

島武意海岸

島武意海岸(積丹岬)は積丹半島で最も突き出たところ=北部にある海岸です。積丹ブルーの海を間近で見ることが出来ます。

黄金岬は高台から海を見下ろすことが出来ます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

積丹の海を遊覧船で見る

せっかくの綺麗な積丹の海、もっと間近で見たい!ということであれば海の中も見ることが出来るグラスボート「ニューしゃこたん号」がおすすめです。

青い青い積丹の海を船の上から間近に体験するだけではなく

海の中の展望室から海の中を見ることが出来るのがこの遊覧船の凄いところです。

実際の海の中は是非、あなたの目で見てください。

ランチは、積丹のうに丼

夏なら食べておきたいのが積丹のウニ丼!

エゾバフンウニを使った豪快なウニ丼を積丹半島に行ったのなら是非食べてください。

おすすめは「漁師直営食堂 中村屋」です。

積丹でも人気の海鮮物が美味しいと話題のお店です。

北海道旅行は3泊4日でも楽しめる。でも物足りないのは確か

前回、北海道に行ったのは2008年なので8年ぶり。

いつも思うのですが北海道って広すぎるんですよ。

8年前は函館方面を回ったのですがその時は1泊2日(当時は秋田県の県北に住んでいたので行くのは割りと楽でフェリーで行った)だったのですが全く足りない日程。

その前になると学生時代なので20年以上前。その時は2泊3日とか1泊2日とか。

今回で5度目となる北海道でしたが、3泊4日でも十分に楽しめるのですがやっぱり北海道を満喫するにはもっと日にちが必要だな~と。

最低1ヶ月、しかも四季毎に行かないと北海道の魅力を完全には知ることは出来なさそう、ということで来年もまた北海道に行くつもりです!

と書いて今は住んでいますww

寒いのが苦手な人にはきつい北海道ですが、ご飯は美味しく美しい景色が多い北海道、住まないまでも旅行には是非、来てください。

北海道
スポンサーリンク
鈴木 利典をフォローする
note販売中
サポカンという札幌の観光・旅行地域サイトを作るにあたり行ったSEOの施策やテストしたことをまとめました。ブログで中々成果が出ないという方にヒントとなることを多数掲載しています。 ただいま期間限定中で値下げ中です。
鈴木です。

コメント